CompTIA Security+は、基本的なITセキュリティの知識とスキルを評価するベンダーニュートラルな認定資格として、世界中で広く認知されています。CompTIA Security+は、セキュリティの大原則となる、セキュアなネットワークの維持とリスク管理について出題されています。ITセキュリティでのキャリアを築く上で、重要なファーストステップの認定資格となっています。

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細

概要

クラウドコンピューティングやモバイルデバイスがビジネスに変化をもたらす現代、ITセキュリティは企業にとって最重要の経営課題の一つとなっています。世界各地のネットワーク上で膨大な量のデータが送信、保存されている中、必要な個所で効果的なセキュリティ対策を実施することは不可欠です。そこで、CompTIA Security+が必要となります。CompTIA Security+認定資格を取得し、ハッカーを阻止し、円滑に仕事ができる環境を構築したり、ネットワークを保護するスキルを持っていることを証明しましょう。

米国政府に承認されるSecurity+
CompTIA Security+はISO17024の認定を取得しており、また米国国防総省のDirective 8570.01-M要件に承認されています。また、CompTIA Security+は、連邦情報セキュリティマネジメント法(FISMA)の下で政府規制に準拠しています。

世界中で広く認知されているSecurity+
CompTIA Security+は世界的に認知されている資格で、世界147カ国以上でCompTIA Security+を取得したプロフェッショナルが活躍しています。

高額収入が得られる可能性のあるSecurity+
労働統計局によれば、セキュリティ関連のスペシャリスト、管理者、マネージャーは年間$86,000以上の収入を得ています。

業界により開発され、業界からの支援を受けるSecurity+
Security+は業界をリードするITプロフェッショナルによって開発・維持されています。業界全体にわたる調査からのフィードバックをもとに、SME(Subject Matter Expert)の協力により、試験内容が作成されます。CompTIA Security+試験開発にかかわるSMEについての詳細はこちらをご覧ください:CompTIA Security+アドバイザリーコミッティ

Security+を取得することで活躍できる職種

セキュリティスペシャリスト/管理者

セキュリティコンサルタント

セキュリティ管理者/システム管理者

ネットワーク管理者

キャリアパスのプラン

CompTIA Security+を活用されている企業:

Apple

Dell

HP

IBM

Intel

米国国防総省

試験の詳細

試験番号 SY0-401 SY0-501 
配信開始日 2014年5月1日 日本語試験:2014年10月1日 2017年10月 
試験内容 CompTIA Security+試験では、安全なアプリケーション、ネットワークおよびデバイスをインストールおよび設定するうえで必要な知識およびスキルを、合格者が持っていること、脅威に関する分析を実施し、適切な最小化技術をもってそれに対応し、リスク最小化活動に参加し、適用法、および規定に対する意識を持ち操作できることを認証します。また合格者はこれらのタスクを実行し、機密性、統合性および利用可能性の理念をサポートできることが証明されます。
問題数 最大90問
問題のタイプ 複数選択とシミュレーション
試験時間 90分
合格スコア 750(100~900のスコア形式)
推奨経験 CompTIA Network+相当のスキル、また2年間のセキュリティを中心としたIT管理者としての実務経験
言語 英語、日本語、ポルトガル語、簡体字中国語 英語(日本語およびポルトガル語、ならびに簡体中国語、2018年第二四半期より開始予定)
配信終了  英語の退職:2018年7月​31日。
日本語、ポルトガル語、簡体字中国語:2018年12月15日
発表後通常3年間 
受験料 36,666円 (税込み)
類似問題と試験出題範囲
次の情報の受信を希望します

試験の準備

CertMaster

CertMasterはCompTIA Security+試験の学習を試験するスマートなオンラインラーニングツールです。既に習得している知識を確認し、これから学習が必要な内容を補足していきます。効果的な試験対策として、CompTIA Security+の出題範囲に焦点をあてた学習をすることで、自信をもって試験を受けることができるようになります。

詳細を確認し、今すぐ開始する

無料トライアルに登録する

トレーニング教材

トレーニング教材は、ご自身の学習ニーズや学習スタイルに合わせて選択することができます。自学、研修に関わらず、CompTIAの認定トレーニングパートナーから提供されているトレーニング教材を利用されることが、合格への近道です。

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CAQC教材の検索

座学トレーニング

座学トレーニングでは、認定資格の出題範囲に精通しており、認定資格の受験を効果的にサポートできるインストラクターが、トレーニングを提供します。インストラクターを今すぐ検索

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CompTIA Authorized Training Partnerの検索

受験への準備が完了

トレーニングを完了し、自信を持って受験に臨む準備ができたら、試験の予約に必要となる試験バウチャーを購入しましょう。

バウチャー購入後、テスト会場受験の予約をします。

 

更新

認定資格で得たスキルを最新の状態に保つために、CompTIAの継続教育(CE)プログラムへの登録をおすすめしています。このプログラムは、認定資格を取得された方のスキルを継続的に維持し、また拡大することを目的としています。またこのプログラムは、次のキャリアアップ計画の一環としてもご活用いただけます。

認定資格を最大限に活用
IT分野は、日々進化を続けており、新しいチャンスや課題が生まれています。CompTIAの継続教育プログラムへ登録することで、進化するテクノロジーに精通し、求められるITおよびセキュリティのプロフェッショナルとしてのスキルを維持することができます。

CompTIAの継続教育(CE)プログラム
CompTIA Security+認定資格は、認定資格取得後3年間有効です。CEプログラムでは、各試験内容に関連するアクティビティを行ったり、トレーニングに参加することで、3年ごとに認定資格更新することができます。CompTIA Security+ CEもSecurity+同様、世界的知名度のあるISO/ANSIの認定を取得しています。

更新手順
上位の認定資格の取得を含む多数のアクティビティやトレーニングのプログラムに参加して、CompTIA Security+認定資格を更新することができます。3年間で50CEUを取得し、Career IDアカウントより申請/審査することで、Security+が更新されます。

詳細情報はこちら:CompTIA継続教育(CE)プログラム

Good for Life Certifications Security+を更新する

50

更新にはCEUが必要

今すぐ更新

次のステップ

Sample Questions

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

Sample Questions

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細