CompTIA Mobility+は、ベンダーニュートラルの認定資格で、ITプロフェッショナルが急速に進むモバイル環境の導入、トラブルシューティングなどのスキルを育成できるように開発されました。最新のモバイル環境での専門知識と、モバイル環境で仕事をする上で必要となるスキルと知識を証明します。

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細

【重要】CompTIA Mobility+配信終了のお知らせ

CompTIA Mobility+認定試験は2017年12月15日に配信終了となります。 この終了は、Mobility+取得による仕事上の役割と、ネットワーク管理者の役割が重複する傾向にあること、Mobility+で扱う内容の多くが、CompTIA A+、 Network+ 、 Security+に含まれていることによるものです。

2016年10月31日をもって、Mobility+の継続教育の条件はなくなります。 有効な(期限切れでない)Mobility+ CE認定資格はこの日付をもって、自動的にGood-For-Life (GFL)な資格となります。

概要

CompTIA Mobility+認定資格を取得することで、BYOD(Bring-Your-Own-Device)により生じる複雑なIT環境を管理できるスキルを身に着けることができます。CompTIA Mobility+は、今後ますます進むモバイル、無線などのテクノロジーについて精通していることを証明します。

スキルギャップを埋める
現在、従業員が持つモバイルテクノロジーのスキルと実際に必要なスキルには大きな差があることが、44%の企業で報告されています。 Mobility+はこの問題を解決するために、必要とされる人材を育成します。

IoT:モノのインターネット管理
様々なライフラインのメーターからスマートカーやウェアラブルテクノロジーまで、あらゆるものがモバイルテクノロジーと関連を持つようになりました。CompTIA Mobility+認定資格を取得すると、このようなデバイスを操作するシステムすべての管理方法を習得することができます。

セキュリティ重視のMobility+
CompTIA Mobility+では、BYOD環境の脅威から保存データ/転送中のデータの暗号化方法まで、影響を与える重要なセキュリティ上の問題に焦点を当てています。

モバイル環境を管理できる人材の需要

企業の雇用動向の調査では、モバイルテクノロジーに強いITプロフェッショナルの需要ではっきりとした上昇傾向が示されました。

  • Computerworldの2015年の予測では、モバイルアプリケーション、デバイスの管理は必要とされるITスキルのトップ10に入っており、回答者の約4人に1人が採用を考えています。
  • Indeed.comによると、すべての企業の70%がすでにモビリティソリューションを構築するための投資を行っています。
  • Indeed.comの平均給与指数では、アメリカでモビリティとワイヤレスの仕事の平均給与が$82,739となっています。

CompTIA Mobility+認定資格を取得することで企業が必要としているスキルを持った人材になるチャンスです。

CompTIA Mobility+を取得することで活躍できる職種

モバイルデバイス管理者

ネットワーク管理者/ヘルプデスク

モビリティアーキテクト/ソリューションアーキテクト

セキュリティ/Eメール管理者

キャリアパスのプラン

CompTIA Mobility+を活用されている企業:

HP

IBM

Lockheed Martin

ベライゾン

米国海軍

試験の詳細

試験番号 MB0-001
  試験終了日 2017年12月15日 
試験内容 CompTIA Mobility+は、モバイルデバイス管理、トラブルシューティング、リモートアクセスに関する懸念事項や脅威の軽減などのセキュリティ、ネットワークインフラストラクチャーなどを対象としています。
問題数 100問
問題のタイプ 複数選択の問題(1つまたは複数の回答)、ドラッグドロップ
試験時間 90分
合格スコア 720(100~900のスコア形式)
推奨経験

Network+認定資格または同等の作業知識
企業で最低18ヶ月のモバイルデバイス管理経験

言語 英語、日本語
受験料 36,266円(税込み) (すべての価格を表示)
類似問題と試験出題範囲
次の情報の受信を希望します

試験の準備

トレーニング教材

トレーニング教材は、ご自身の学習ニーズや学習スタイルに合わせて選択することができます。自学、研修に関わらず、CompTIAの認定トレーニングパートナーから提供されているトレーニング教材を利用されることが、合格への近道です。

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CAQC教材の検索

座学トレーニング

座学トレーニングでは、認定資格の出題範囲に精通しており、認定資格の受験を効率的にサポートできるインストラクターが、トレーニングを提供します。インストラクターを今すぐ検索

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CompTIA Authorized Training Partnerの検索

受験への準備が完了

トレーニングを完了し、自信を持って受験に臨む準備ができたら、試験の予約に必要となる試験バウチャーを購入しましょう。

バウチャー購入後、テスト会場受験の予約をします。

 

更新

2017年12月15日の試験の配信終了に伴い、2016年10月31日時点で期限内のCompTIA Mobility+ CE認定資格は、自動的にGood-For-Life (GFL) な資格となります。資格保持者は、生涯有効が記された新しい認定証をCareerIDアカウントでダウンロードできるようになります。

継続教育は、2016年10月31日以降に実施されておらず、CompTIAでは、2016年11月1日に、更新サイクルにおいてMobility+のCE費用を支払ったプロフェッショナルに対し、払い戻しを実施しています。手続きが完了された際には、完了メールが送信されています。

ご質問がある場合は、カスタマーサービスにお問い合わせください。

Good for Life Certifications Mobility+は生涯認定です。

次のステップ

Sample Questions

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

Sample Questions

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細