CompTIA Cybersecurity Analyst (CSA+)はITセキュリティの維持、向上のために必要となるセキュリティ分析のスキルを評価するベンダーニュートラルの認定資格です。組織内のインフラやデータを確実に保護する目的で脅威検出/脅威分析のツールを使用し、データ解析を行い、その結果から組織の脆弱性、脅威やリスクを低減するため措置を実施できるスキルを証明します。

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細

概要

昨今の攻撃では、既にファイアーウォールなどの従来型のシグネチャーベースのソリューションを回避する方法が取られているため、企業にとっては、分析ベースのアプローチがますます重要となっています。CompTIA CSA+が対象としているビヘイビアベースの分析スキルは、マルウェアの識別と駆除、APT攻撃への対応、また、脅威の可視化をすることでのリスクの低減などが含まれています。CompTIA CSA+は、セキュリティアナリストに必要となる以下のスキルを対象としています。

  • 脅威検出ツールの設定と使用
  • データ分析の実施
  • データ分析の結果から、企業におけるセキュリティの脆弱性、脅威、リスクの特定

サイバーセキュリティアナリストの人材不足

サイバーセキュリティのためデータ分析、監視、保護をするために適切なスキルを持ったITセキュリティ人材のニーズは年々高まっています。最近の米国労働局(BLS)の調査でも、2012年から2022年の間に、情報セキュリティアナリストが最も急速に成長している職種であり、37%の成長になると予測しています

CSA+ は政府の認定を受けています

CompTIA CSA+ はISO 17024規格に準拠しており、アメリカ国防総省による指令8570.01-Mの要件を満たすための認可を受けています。これは、連邦情報セキュリティ管理法(FISMA)に基づく政府規制に準拠しています。

CSA+の取得によりキャリアアップを目指す

情報セキュリティアナリストは、米国のNews and World Reportで2017年最高技術雇用100件のリストで7位にランクされました。米国労働統計局によると、情報セキュリティアナリストの平均報酬は年間90,120USDとなっています。

業界により開発され、業界からの支援を受けるCSA+

CSA +は、業界をリードするITプロフェッショナルによって開発・維持されています。業界全体への調査やフィードバックをもとに、SME(Subject Matter Expert)の協力により、試験内容が作成されます。CompTIA CSA+試験開発に関わるSMEについての詳細はこちらをご覧ください:CompTIA CSA+アドバイザリーコミッティ

CompTIAが推奨するサイバーセキュリティ人材のキャリアパス

CompTIA CSA+は、以下で示されているように、CompTIA Security+ と CompTIA Advanced Security Practitioner (CASP) のスキルパスとなり、サイバーセキュリティ人材のキャリアパスの1つとなります。CompTIA CSA+の取得後は、サイバーセキュリティの実践スキルを証明するために、5~10年の実務スキルに相当するCompTIA CASPへのキャリアパスがおすすめです。

Pathway Cover Image 2

主な職務

セキュリティアナリスト

セキュリティオペレーションセンター(SOC)アナリスト

脆弱性アナリスト

サイバーセキュリティ専門家

脅威インテリジェンスアナリスト

セキュリティエンジニア

あなたのキャリアパスのプランを立てましょう

試験の詳細

試験コード CS0-001
開始日
2017年2月15日
試験の説明 CompTIA Cybersecurity Analyst (CSA+) 認定試験は組織内のインフラやデータのセキュリティを確実に保護する目的で脅威検出ツールを構成して使用し、データ分析を行い、その結果から組織の脆弱性、脅威やリスクを判断するためのスキルや知識を証明します。
問題の数 最大85問
問題の形式 複数選択の問題(単一/複数の回答)/シミュレーション
受験時間 165分
合格点 ​750 (100~900のスコア形式)
推奨される経験 Network+、 Security+ もしくは、これらに相当する知識。情報セキュリティや情報セキュリティ関係の3~4年の実務経験。 必須条件ではありませんが、CSA+は CompTIA Security+の取得、もしくは同等のスキルを持つ方を対象にスキルセットが設計されています。
使用言語 英語
終了
未定 - 通常は開始から3年後
Price 36,666円 (税込み)
類似問題と試験出題範囲
次の情報の受信を希望します

試験の準備

CertMaster

CertMasterはCompTIA Cybersecurity Analyst (CSA+)試験対策を速習で行い、長いIT関連専門用語を暗記できるインテリジェントなオンライン学習コースです。本サイバーセキュリティ研修はあなたの今までの知識を素早く把握し、情報不足を補うことを最優先したものです。試験対策計画の項目に加え、CSA+カリキュラムの完成を目指すのに最適なプログラムです。

詳細を確認し、今すぐ開始する

無料トライアルに登録する

トレーニング教材

トレーニング教材は、ご自身の学習ニーズや学習スタイルに合わせて選択することができます。自学、研修に関わらず、CompTIAの認定トレーニングパートナーから提供されているトレーニング教材を利用されることが、合格への近道です。

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CAQC教材の検索

受験への準備が完了

トレーニングを完了し、自信を持って受験に臨む準備ができたら、試験の予約に必要となる試験バウチャーを購入しましょう。

バウチャー購入後、テスト会場受験の予約をします。

 

更新

認定資格で得たスキルを最新の状態に保つために、CompTIAの継続教育(CE)プログラムへの登録をおすすめしています。認定資格を取得された方のスキルを継続的に維持し、また拡大することを目的としています。またこのプログラムは、次のキャリアアップ計画の一環としてもご活用いただけます。

認定資格を最大限に活用
IT分野は、日々進化を続けており、新しいチャンスや課題が生まれています。CompTIAの継続教育プログラムへ登録することで、進化するテクノロジーに精通し、求められるITプロフェッショナルとしてのスキルを維持することができます。

CompTIA継続教育(CE)プログラム
CompTIA CSA+認定資格は、認定資格取得後3年間有効です。CEプログラムでは、各試験内容に関連するアクティビティを行ったり、トレーニングに参加することで、3年ごとに認定資格更新することができます。

更新手順
上位の認定資格の取得を含む多数のアクティビティやトレーニングのプログラムに参加して、CompTIA CSA+認定資格を更新することができます。3年間で60CEUを取得し、それをCareer IDアカウントより申請/審査することで、CSA+が更新されます。

情報詳細はこちら:CompTIA継続教育(CE)プログラム

Good for Life Certifications CSA+を更新する

60

更新には60CEUが必要

今すぐ更新

Being back in the job market, I realized how important these certifications are.

Paul Richard,
IT manager, Tacoma Park Silver Spring Food Co Op

次のステップ

Sample Questions

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

Sample Questions

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細