CompTIA Certified Technical Trainer(CTT+)認定資格は、トレーニングを実施する上で必要とされるスキルを取得していることを証明します。CTT+は、今日の学習環境でトレーニングを提供する上で、必要な知識、ツールやスキルの使用を評価します。

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細

概要

CTT+認定資格を取得することで、自身の専門分野において優れたインストラクションスキルを有することが証明されます。インストラクターとして人を引きつけるレクチャーや実践タスク、またテストを計画するだけでなく、豊富な知識を持つ効果的なコミュニケーターである必要があります。 CTT+認定資格は、従来のクラスルームまたはバーチャルクラスルーム環境におけるインストラクターのスキルを評価し、効果的なトレーニングの提供を確保するものです。

業界をリードする企業が信頼を置くCTT+
Dell、Microsoft、Adobe、Cisco、IBM、リコーなどの企業は、インストラクターが自社プログラムを教える資格があるという証明としてCompTIA CTT+を導入/推奨しています。

CTT+は、インストラクションに自信を与えます
CompTIA CTT+は、トレーニングセッションの準備、プレゼンテーション、ファシリテーション、評価をするために必要なスキルと知識を評価します。 CTT+では、二次試験として、ご自身のインストラクションを撮影したビデオを提出し、これにより効果的なインストラクションスキルが評価されます。

インストラクションでの必須スキルを評価するCTT+
Training Associatesが実施したアンケート調査によると、回答者の87%は主な学習法としてインストラクター主導のトレーニング(ILT)を使用しています。さらに、組織の74%では、モバイル、ビデオ、ソーシャルメディアのいずれかによるILTの配信を増やし、混合した学習アプローチを図っています。CTT+認定資格を取得することで、バーチャルクラスルームまたは実際のクラスルームで指導するトップトレーナーとしてのスキルが証明されます。

CompTIA CTT+を取得することで活躍できる職種

トレーニングコンサルタント

トレーニング開発者/インストラクター

キャリア・テクニカルトレーニング・インストラクター

アカデミックインストラクター

キャリアパスのプラン

CompTIA CTT+認定資格取得インストラクターを採用されている企業:

Adobe

Cisco

Dell

Microsoft

米国国防総省

ベライゾン

試験の詳細

試験番号 CTT+ Essentials – TK0-201 CTT+クラスルームトレーナーパフォーマンス・ベースド・テスト - TK0-202

CTT+バーチャルクラスルームトレーナーパフォーマンス・ベースド・テスト - TK0 -203
試験内容 CTT+認定試験は、トレーニングにおける準備、ファシリテーション、また従来のクラスルームまたはバーチャルクラスルームを考慮したトレーニングの提供など、インストラクターとしてのスキルを評価します。認定資格を取得するためには、2つの試験に合格する必要があります。一次試験としてTK0-201に合格し、その後二次試験として、TK0-202またはTK0-203のいずれかに合格しなければなりません。
問題数

95問

該当なし
問題のタイプ   複数選択の問題(単一/複数の回答)、ドラッグドロップ 該当なし
試験時間 90分 講習録画の長さは17分~22分に収める
合格スコア 655(100~900のスコア形式) 36(最高48)
推奨経験 6~12ヶ月間のトレーナー/インストラクター経験 6~12ヶ月間のトレーナー/インストラクター経験
言語

英語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語、スペイン語

録画は、英語、ドイツ語、オランダ語、日本語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語で提出
受験料 36,266円 (税込み) 39,571円( (税込み)
類似問題と試験出題範囲
次の情報の受信を希望します

試験の準備

トレーニング教材

トレーニング教材は、自身の学習ニーズや学習スタイルに合わせて選択することができます。自学、研修に関わらず、CompTIAの認定トレーニングパートナーから提供されているトレーニング教材を利用されることが、合格への近道です。

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

その他のリソース

以下ドキュメントを試験準備にご活用ください。

CAQC教材の検索

座学トレーニング

座学トレーニングでは、認定資格の出題範囲に精通しており、認定資格の受験を効率的にサポートできるインストラクターが、トレーニングを提供します。インストラクターを今すぐ検索

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CompTIA Authorized Training Partnerの検索

受験への準備が完了

トレーニングを完了し、自信を持って受験に臨む準備ができたら、試験の予約に必要となる試験バウチャーを購入しましょう。

バウチャー購入後、テスト会場CTT+ Essential受験の予約をします。クラスルームパフォーマンスベースドテストまたはバーチャルクラスルームパフォーマンスベースドテストでは、以下の該当するフォームと一緒に録画したビデオをCTTsubmission.comまで提出してください。

 

提出書類

CTT+ Essentials - TK0-201の試験に加え、クラスルームトレーナー(Tk0-202)試験またはバーチャルクラスルームトレーナー(TK0-203)試験のとして、講習のビデオをアップロードして提出する必要があります。次の書類にはビデオの作成・アップロードに必要な手順が示されています。

クラスルームパフォーマンスベースドテストまたはバーチャルクラスルームパフォーマンスベースドテストでは、以下の該当するフォームと一緒に録画したビデオをCTTsubmission.comに提出する必要があります。

更新

CompTIA CTT+認定資格は生涯認定で更新の対象ではありません。

CompTIA継続教育(CE)プログラムで更新可能な認定資格については、継続教育のページをご覧ください。

Good for Life Certifications CTT+は生涯認定です。

次のステップ

Sample Questions

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

Sample Questions

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細