CompTIA Advanced Security Practitioner(CASP)は、企業における高度なITセキュリティへの需要の高まりを受けて開発された認定資格です。CASPは、5年以上のセキュリティ分野での実務経験を持つITプロフェッショナルを対象としており、幅広いセキュリティ分野でのクリティカル・シンキングや判断と、複雑な環境での的確なソリューションの実装を評価します。

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細

概要

現在のサイバーセキュリティの状況には、ハッキングや様々な攻撃に対応やトラブルシューティングを行い、強固なソリューションを構築できる専門的スキルが必要です。ハッキングや攻撃は、どれも固有なため、より高度なセキュリティスキルと経験が必要です。CASP認定資格を取得したITプロフェッショナルは、世界中の企業で強固なサイバーセキュリティソリューションを実装しています。

ますます高まる需要
情報セキュリティ脅威の世界的な増加で、企業ではエキスパートレベルのセキュリティスキルを証明する認定資格の取得者を採用したいと強く望んでいます。CASP認定資格はそのスキルを証明します。

グローバルな認知
セキュリティの問題は、世界中の企業での課題となっているため、CASP認定資格の取得者は、強く求められています。

ベンダーニュートラル
CASP認定資格の取得者は、セキュリティだけではなく、様々なハードウェアとソフトウェア分野でのスキルを習得しているためあらゆるIT分野で活躍することができます。

政府からの承認を受けるCASP
CompTIA Advanced Security Practitionerは、ISO17024の認定を取得しており、また米国国防総省のDirective 8570.01-M要件を満たしていることを承認されています。また、この認定資格は、米国連邦情報セキュリティマネジメント法(FISMA)の政府規制に準拠しています。

業界により開発され、業界からの支援を受けるCASP
CASPは、業界をリードするITプロフェッショナルによって開発・維持されています。CompTIA CASP試験開発CompTIA CASPアドバイザリーコミッティついての詳細を確認する

CompTIA Advanced Security Practitioner(CASP) を取得することで活躍できる職種

サイバーセキュリティ/ITプロフェッショナル

情報セキュリティアナリスト

セキュリティアーキテクト

ITスペシャリスト INFOSEC

ITスペシャリスト、サイバーセキュリティ

キャリアパスのプラン

CompTIA CASPを活用されている企業:

ブーズ・アレン・ハミルトン

ネットワーク・ソリューションズ

米国陸軍

米国海軍

ベライゾン・テレマティクス

試験の詳細

試験番号 CAS-002
配信開始日 2015年1月20日日本語試験:未配信
試験内容

CASPは、企業のセキュリティ、リスク管理、インシデント対応、調査分析、IT/コミュニケーション/ビジネスの統合、企業でのIT環境の技術的統合などを網羅しています。

問題数 最大90問
問題のタイプ 複数選択とシミュレーション
試験時間 165分
合格スコア 合格/不合格のみ
スコアの表示はなし


推奨経験 最低5年のセキュリティに関連する実務経験を含むIT管理者としての10年以上の業務経験
言語 英語
配信終了
未定、通常配信開始3年後
受験料 48,892円 (税込み)
類似問題と試験出題範囲
次の情報の受信を希望します

試験の準備

トレーニング教材

トレーニング教材は、ご自身の学習ニーズや学習スタイルに合わせて選択することができます。自学、研修に関わらず、CompTIAの認定トレーニングパートナーから提供されているトレーニング教材を利用されることが、合格への近道です。

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CAQC教材の検索

座学トレーニング

座学トレーニングでは、認定資格の出題範囲に精通しており、認定資格の受験を効率的にサポートできるインストラクターが、トレーニングを提供します。インストラクターを今すぐ検索

各種トレーニングは、 トレーニング概要を参照してください。

CompTIA Authorized Training Partnerの検索

受験準備が完了

トレーニングを完了し、自信を持って受験に臨む準備ができたら、試験の予約に必要となる試験バウチャーを購入しましょう。

バウチャー購入後、テスト会場受験の予約. をします。

 

更新

認定資格で得たスキルを最新の状態に保つために、CompTIAの継続教育(CE)プログラムへの登録をおすすめしています。このプログラムは、認定資格を取得された方のスキルを継続的に維持し、また拡大することを目的としています。またこのプログラムは、次のキャリアアップ計画の一環としてもご活用いただけます。

認定資格を最大限に活用
IT分野は、日々進化を続けており、新しいチャンスや課題が生まれています。 CompTIAの継続教育プログラムへ登録することで、進化するテクノロジーに精通し、求められるITプロフェッショナルとしてのスキルを維持することができます。

CompTIA継続教育(CE)プログラム
CompTIA Advanced Security Practitioner (CASP)認定資格は、認定資格取得後3年間有効です。CEプログラムでは、各試験内容に関連するアクティビティを行ったり、トレーニングに参加することで、3年ごとに認定資格更新することができます。CompTIA CASP CEもCASP同様、世界的知名度のあるISO/ANSIの認定を取得しています。

更新手順
上位の認定資格の取得を含む多数のアクティビティやトレーニングのプログラムに参加して、CASP認定資格を更新することができます。3年間で75CEUを取得し、Career IDアカウントより申請/審査することでCASPが更新されます。

詳細情報詳細はこちら: CompTIA継続教育(CE)プログラム.

Good for Life Certifications CASPを更新する

75

更新には75CEUが必要

今すぐ更新

次のステップ

Sample Questions

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

Sample Questions

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細