CompTIA Cloud+認定資格は、クラウド技術の実装と保守におけるスキルと知識を評価します。Cloud+は、ITプロフェッショナルが今日のクラウド環境で業務を実行するために必要となるスキルを身に着けます。

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細

概要

このスキルを育成するために、世界中で認知されているCompTIA Cloud+が活用されています。CompTIA Cloud+は、ISO17024を取得しており、クラウドテクノロジーの実装・維持におけるスキルの証明となります。また、急速に成長している市場でのプロフェッショナルの価値を高めます。

  • 10社中9社は、クラウドテクノロジーを何らかの形で使用しています1
  • 60%の企業は、自社ITシステムの30%以上をクラウドで運用しています1
  • 2015年末には、全世界で7万件近くの雇用がクラウドコンピューティングにより創出されると推定されています2
  • 世界のクラウドコンピューティング市場は、2020年までに2千7百億ドルに達すると予測されています1

1CompTIA米国本部 第4回クラウドコンピューティング動向調査
2市場調査メディア

誰よりも早く新しい試験をうけましょう。

お金のかかるCompTIAの行う試験開発プロセスの一部である最新のCompTIA Cloud+のためのベータ試験バージョンが、今なら早期受験申込される800名の方のみ、わずか50米ドルで受験できます。(本試験には285米ドルの価値があります!)試験情報については以下をご覧ください。

登録は こちら をクリック。

Cloud+ を取得することで活躍できる職種

システム管理者およびネットワーク管理者

クラウドディベロッパ

クラウドスペシャリスト

キャリアパスのプラン

試験の詳細

試験番号 CV0-001  ベータ試験コード:CV1-002*  
試験内容 CompTIA Cloud+は、クラウドモデル、仮想化、インフラストラクチャ、セキュリティ、リソース管理、事業継続におけるスキルを網羅しています。 新しいCompTIA Cloud+認定資格は今日のシステムアドミニストレータ―やシステムエンジニアに要求される知識、技術、能力の多様化に対応し、今、仕事を効率的に行うために必要とされている能力を認証します。 
問題数 100問 最大設問数115問 
問題のタイプ 複数選択 多項選択式、実技ベースの設問 
試験時間 90分   165分間
合格スコア 750 (100~900のスコア形式) 該当しない 
推奨経験

ネットワーク、ストレージ、ITデータセンター管理での24~36ヶ月の業務経験。

サーバーの仮想化での主要なハイパーバイザー技術に精通していること。
24~36か月のネットワーキング、ストレージ、ITデータセンター管理の業務経験。必須ではないが、CompTIA Network+とCompTIA Network+のどちらか、もしくは両方を取得していることを推奨。 
言語 英語、日本語
英語 
受験料 36,266円(税込み) (すべての価格を表示) 50.00米ドル

* ベータ試験結果: 合格/不合格の結果は2018年第一四半期までわかりません。; 受験者に通知されます。ベータ試験終了時に 数字スコアのみが発行されます。試験範囲はベータ試験結果には表示されません。

注意:ベータ試験を無事完了した受験者は通常の試験同様にCE単位を取得します。新試験によって最終的に与えられるCEユニット単位は試験が開始されるまでは未定ですが、現在のバージョンで得られる単位数以上です 詳しい情報、受験申込情報についてはPeasonVUEサイトhttp://www.pearsonvue.com/comptia/ をご参照ください。

類似問題と試験出題範囲
次の情報の受信を希望します

試験の準備

トレーニング教材

トレーニング教材は、自身の学習ニーズや学習スタイルに合わせて選択することができます。自学、研修に関わらず、CompTIAの認定トレーニングパートナーから提供されているトレーニング教材を利用されることが、合格への近道です。

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CAQC教材の検索

座学トレーニング

座学トレーニングでは、認定資格の出題範囲に精通しており、認定資格の受験を効率的にサポートできるインストラクターが、トレーニングを提供します。インストラクターを今すぐ検索

各種トレーニングは、トレーニング概要を参照してください。

CompTIA Authorized Training Partnerの検索

受験への準備が完了

トレーニングを完了し、自信を持って受験に臨む準備ができたら、試験の予約に必要となる試験バウチャーを購入しましょう。

バウチャー購入後、テスト会場受験の予約をします。

 

更新

認定資格で得たスキルを最新の状態に保つために、CompTIAの継続教育(CE)プログラムへの登録をおすすめしています。このプログラムは、資格を取得された方のスキルを継続的に維持し、また拡大することを目的としています。またこのプログラムは、次のキャリアアップ計画の一環としてもご活用いただけます。

認定資格を最大限に活用
IT分野は、日々進化を続けており、新しいチャンスや課題が生まれています。CompTIAの継続教育プログラムへ登録することで、進化するテクノロジーに精通し、求められるITプロフェッショナルとしてのスキルを維持することができます。

CompTIAの継続教育(CE)プログラム
CompTIA Cloud+認定資格は、認定資格取得後3年間有効です。CEプログラムでは、各試験内容に関連するアクティビティを行ったり、トレーニングに参加することで、3年ごとに認定資格更新することができます。

簡単な更新手順
上位の認定資格の取得を含む多数のアクティビティやトレーニングのプログラムに参加して、CompTIA Cloud+認定資格を更新することができます。3年間で50CEUを取得し、Career IDアカウントより申請/審査することで、Cloud+が更新されます。

詳細情報はこちら:CompTIA継続教育プログラムの詳細.

Good for Life Certifications Cloud+を更新する

50

更新には50CEUが必要

今すぐ更新

次のステップ

Sample Questions

CompTIA の実際の試験について

サンプル設問

Sample Questions

CompTIA 認定資格取得のメリットを確認したい方へ

認定資格取得のメリットの詳細