CompTIA A+ 220-901/220-902 FAQ

なぜ改訂するのですか?

CompTIAでは、技術の進歩やそれに伴う職務への影響を分析しています。業界の動向に合わせ、IT技術のサポートや運用に焦点を当てたCompTIA A+認定の役割がどう変化していくかを継続的に検証し、業界のニーズにA+認定資格を適応させる取り組みを行っています。900シリーズでは、今日のITプロフェッショナルに必要な最新の知識やスキルが反映されています。

さらに、CompTIA A+はISO認定を受けており、認定資格の開発において規定のポリシーやプラクティスに準拠していることを意味します。CompTIAの開発基準における目標の一つが、認定資格保持者による最新スキルの保持があります。

900シリーズは、エントリーレベルのITサポートや運用において役割を持つプロフェッショナルが最新のスキルを身に着ける上で不可欠な認定資格です。

試験の実施場所は?

CompTIA A+ 220-901/220-902試験は、世界各地で配信されています。受験をするには、Pearson VUEテストセンターを確認の上、ご予約ください。

801試験に合格しました。認定には802試験を受験しなければいけませんか? 902試験ではいけませんか?

801/802の組み合わせ、または901/902のいずれか同シリーズで受験し合格する必要があります。異なるシリーズ間での組み合わせには対応しておらず、認定となりません。

CompTIA A+ 900シリーズで対象となる内容は何ですか?

900 シリーズで対象となる内容の詳細は、CompTIA A+ 220-901/220-902の試験出題範囲を参照してください。以下を含む内容が、試験の対象となります。

  • セキュリティ:認証、アクセス制御、暗号化を適切に使用することで、組織におけるデータアクセスを保護・サポートする。ヘルプデスクおよびテクニカルサポートのプロフェッショナルは、組織で最前線の防衛となる。
  • ネットワーク:IPv4、IPv6、DHCP、サブネットマスクなどのプロトコルやコア概念を適用し、有線/無線ネットワークの設定およびサポートをする。
  • オペレーティングシステム:AndroidやiOSからWindows、Linuxまで、モバイル、サーバー、従来のオペレーティングシステムで作業をする。
  • ITの運用:仮想化、クラウドコンピューティング、デスクトップイメージ、展開を理解して、今日のITインフラをサポートする。
  • トラブルシューティング:トラブルシューティングの手法を活用し、様々なデバイスにおけるハードウェアやソフトウェアの一般的な課題を、診断、解決、文書化する。
  • テクニカルサポート:カスタマーサービスの原則を応用し、ITの問題解決に役立てる。

CompTIA A+ 220-901/220-902の試験でのシミュレーション問題の出題数を教えてください。CompTIA A+ 220-801/220-802の試験からどのように変わりましたか?

シミュレーション問題の正確な出題数は公表していません。試験出題範囲を試験対策の一環としてご利用いただくことをお勧めします。 実務能力の適用として与えられたシナリオ下で特定のタスクを実行するための必要知識を問う試験出題範囲では、シミュレーション問題を使った出題の可能性が高くなります。(シミュレーションの要素を含む項目を確かめるには、「与えられたシナリオに基づいて」のフレーズで始まる項目を参照してください。)

Windows10が出題範囲の対象とされない理由は何ですか?

  • CompTIA認定資格は、IT業界にすべての開発プロセスを協力いただいており、現在のコンピューティング環境においてITサポートプロフェッショナルが職務にあたる上で必要な知識、スキル、能力を特定します。SME(Subject Matter Expert)により策定された内容、認定資格の出題範囲などは、ワールドワイドのウェブサーベイを通して業界の声を忠実に反映されるように開発されています。そのため、認定資格の内容は、IT業界で認証されるべきスキルや知識を反映するものであり、特定のベンダーに依存しないベンダーニュートラルな認定資格です。
  • 認定資格は、職務を遂行するために必要なスキルに焦点を当てており、様々なオペレーティングシステムの特定の特徴や機能ではありません。 CompTIAでは、今後バージョンを指定しない可能性があります。これには、Android(たとえばLollipop、Kit Katという表示は行わない)、Linux(ディストリビューションに依存しない)、Apple(Mountain Lionなど)、モバイルデバイスにはWindowsなどが含まれます。
  • Windows 10は、出題範囲の対象ではありませんが、技術者はWindows 10のサポート方法を理解している必要があります。試験では、Windows 10特有の機能については問われません。

CompTIA A+ 220-801/220-802の配信終了はいつですか?

CompTIA A+ 220-801/220-802は2016年6月30日に英語版が、2016年12月31日に日本語版の配信が終了します。

CompTIA 220-801/220-802またはCompTIA 220-901/220-902のどちらのバージョンでCompTIA認定資格を取得すべきですか?

  • 現在、CompTIA 220-801/220-802の受験準備をしている場合は、同シリーズの配信が終了する2016年12月31日までに両試験(801と802)に受験し合格する必要がありますのでご注意ください。
  • 220-801または220-802のどちらかを取得済みで、2科目目に受験・合格する必要がある場合は、900シリーズでの取り直しを避けるためにできるだけ早期の受験されることを強くお勧めします。CompTIA A+は、同じバージョンで2科目合格することで認定となります。
  • CompTIA 220-801/220-802の受験準備をまだ始めていない場合は、今日のITのテクニカルサポートの役割に備えるため、900シリーズの受験をお勧めします。