認定資格取得者を採用すべき理由

認定資格取得者の採用がメリットとなる理由。

  • ITポジションの採用担当者の93%は、最適な人材を見つけることが大きな課題であると報告しています1.
  • 雇用企業の91%は、IT認定資格が採用プロセスで重要な役割を果たすと考えています1.
  • 雇用企業の93%は、従業員が職務を開始する際、IT認定資格を取得している従業員はいち早く理解することができると回答しています。1

CompTIA認定資格は、IT職で必要なベースラインの知識とスキルを証明するため、採用プロセスを簡素化することを可能とします。CompTIA認定資格は、具体的な職務に必要なスキルを網羅しているため、志願者は、仕事を行うためのスキルと知識を備え、即戦力となるかを判断することが可能です。

IT認定資格を取得するプロフェッショナルは次のような効果をもたらします。

  • 従業員全体の知識を向上する
  • 知識の共通基盤を持つ
  • 証明された経験を提供する
  • 高いパフォーマンスを発揮する
  • 従業員の定着率を向上する
  • ITのセキュリティリスクを軽減する
  • 組織に付加価値を与える

詳細を知る

Beat the Skills Gap(スキルギャップの克服)をダウンロード:IT認定資格取得の従業員を採用する7つの理由

CompTIAによるサポートは、顧客満足度を高める企業能力に直接影響を与えるものです。

ディエゴ・リパモンティ

Dellのプログラムマネージャ

CompTIA認定資格取得者の多い職場は、低い職場と比較してパフォーマンスが高い傾向にあります。

滝下 雅之様

株式会社タクト・マシン・サービス

採用時に認定資格を活用する方法

  1. 各役割に必要となるスキルを特定する
  2. CompTIA認定資格ロードマップを利用し、職務内容に最適な認定資格を選択する
  3. 応募の資格要件に、認定資格を活用する
  4. 志願者の履歴書上で、要件としているCompTIA認定資格を確認する。(LinkedInのプロフィールでは、取得したCompTIA認定資格のロゴが表示されます。)
  5. 志願者には、取得している認定証などの証明となるものを提出してもらうことが重要となります。

 

お問い合わせ

詳細のご説明が必要な場合には、CompTIAまでご連絡ください。下記のフォームよりご連絡いただいた後、CompTIA日本支局よりご連絡を差し上げます。

どのようなトレーニングをお探しですか?