高等学校

CompTIA認定資格が学生のスキルアップに役立つ理由は、次の通りです。

  • 現在、アメリカでは約100万件のIT関連の求人募集があります1
  • ワールドワイドで、CompTIA認定資格取得者は200万人以上になります。
  • 企業の91%は、IT認定資格が採用プロセスで主要な役割を果たすと考えています2

高等学校の役割に、急成長しているIT分野でキャリアを目指す学生の支援があります。CompTIA認定資格は、ITキャリアの構築に必要なスキルを育成し、就職に向けた強力な武器となります。また、CompTIA認定資格に基づくコースを実施することで、企業が求めているスキルへの育成を図ることができます。

CompTIA認定資格が役に立つ理由

CompTIA認定資格は、ベンダーニュートラルであり、グローバルに認知されるものです。そのため、特定のベンダー技術に限定されることがなく、学生は、実務環境で経験する様々な技術を駆使して活躍することが可能となります。

CompTIA認定資格取得の機会を提供することで、学生、教師、そして学校全体が、今後のIT市場において力強いリーダーシップを発揮することとなるでしょう。

学校側のメリット

学生のメリット

  • 卒業証書に加え、世界的に認知されているITの資格を持って卒業することができます。
  • 大学の単位として適用できる場合があります。
  • ITにおいてより給与の高い仕事を目指すことができます3
  • 高校卒業後、就職を目指す場合に採用に結びつくような需要の高いスキルを持つことができます3

認定資格によって、学生は自信を持つことができ、それが継続したテクノロジーの学びにつながります。学生は自身の目標に向かって取り組むでしょう。

J.R.ドラモンド

ドス高校、技術コーディネーター

CompTIA認定資格は、私のテクノロジーに対するシンプルな概念を、明確な理解へと変えた資格です。

ホセ・ベンチュラ

triOS卒業生

カール D パーキンス資金受給資格

カール D パーキンス職業教育法は、アメリカ全50州の中等教育や高等教育機関に毎年約13億ドルを提供することで、キャリア教育やテクニカル教育を強化しています。

この資金受給資格を得るには、次を満たす州承認のテクニカルキャリア教育プログラムを取得していることが条件です。

  • テクニカルおよびキャリアスキルと、学術コンテンツが一体化している
  • 学生の就職、継続教育やトレーニングに対する取り組み、家庭やコミュニティーにおける役割をサポートしている
  • 技術分野の学習を確保するために一貫したコースを提供している
  • キャリア教育や技術教育を向上させるためのプログラムの規模が決定しており、シーケンスの構成がある
  • 学生に業界のあらゆる側面における経験を掘り下げ理解させるものを提供している

CompTIA認定資格は、CET資金受給資格の獲得に向けた、州承認の教育プログラムの確立をサポートいたします。

本法令に関する詳細と申請方法

CompTIA認定資格活用による資金受給資格の取得について問合せる

CompTIA Authorized Academy Partnerに登録する

学校機関を対象としたCompTIA認定のアカデミックプログラムは、ITキャリアを目指す学生の学びの強化に取り組む学校機関、非営利団体、そして政府系のトレーニング機関を支援するために作られています。

本プログラムは、試験価格の割引、有益な情報、ツール、リソースがパートナー特典として提供されており、学校機関の管理者やインストラクターによる効果的なITカリキュラムの計画、準備、実施を可能とします。

アカデミックパートナー向けCompTIA認定パートナープログラムの詳細

その他のリソース

お問い合わせ

ご不明点はお問い合わせください。 下記のフォームをご送信いただいた後、CompTIA日本支局より連絡を差し上げます。