企業がIT認定資格の取得を推進する5つの理由

認定資格は、単に履歴書の空白を埋めるものではありません。10人中9人の採用担当者が信頼を置く、自身の知識とスキルを証明する強力なツールです。

志願者が職務に対し、適切なスキルを持っているかどうかを図る指標として認定資格を活用する企業が増えています。CompTIA認定資格は、自身の職務を成功に導くことができるというスキルの証明となります。

人事担当者は、以下のような理由で認定資格を採用しています。

  • 志願者のスキルと知識を評価する
  • 時間やリソースを節約して志願者を評価する
  • 知識の習得を確認する
  • プロフェッショナルのキャリア向上をサポートする
  • 今後必要となるトレーニングが明確になる

「採用に一番近い人物は、認定資格取得者である」– Aspen Skiing Co.のサポートサービス担当ディレクター、ロバート・ブランチャード

whycertify-professionals-3_thumb

さらに詳しく知るには?

「Employer Perceptions of IT Training」(雇用企業のITトレーニングに対する認識)のプレゼンテーションをダウンロードし、認定資格が就職にどれほどの影響を与えるかご確認いただけます。