CompTIA Recertification試験による再認定

CompTIA Recertification試験シリーズは、以前合格した試験と最新の試験の出題範囲のギャップを埋めるものです。

概要・適格性

旧バージョンの試験に合格し、有効期限内である場合、CompTIA Recertification試験を受験いただけます。

条件・価格等

  • 期限: 試験申し込みから45日以内に受験しなければなりません。CompTIA Recertification試験は、3年間の更新サイクル内に合格する必要があります。
  • 関連性:試験は、更新する認定資格に合ったものである必要があります。複数のCompTIA認定資格を保持している場合、上位のCompTIA認定資格の更新による下位のCompTIA認定資格の自動更新する方法を確認してください。
  • 提出書類:試験に合格すると、CompTIAは認定資格を自動的に更新します。書類の提出は不要です。
  • CE費用:再認定試験の合格によりCE費用は免除されます。CompTIA Recertification試験には通常のCompTIA認定試験と同じポリシーが適用されます。

CompTIA A+Recertification試験の詳細

試験番号 RC0-903
配信開始日 2016年7月7日
試験内容 CompTIA A+再認定試験には、次の試験分野が含まれます。
  • 第1章 モバイルデバイス(6%)
  • 第2章 Windowsオペレーティングシステム(20%)
  • 第3章 その他のオペレーティングシステムとテクノロジー(11%)
  • 第4章 トラブルシューティング(ハードウェア/ソフトウェア)(59%)
  • 第5章 運用手順(4%)
​ 出題範囲 ダウンロード
問題数 50
問題のタイプ 複数選択の問題(単一/複数の回答)
試験時間 75分
合格スコア 700(100~900のスコア形式)
配信方法 Pearson IBTシステム
受験資格 受験者要件:
  • A+ 800シリーズ、もしくはそれ以前の試験に合格し、CompTIA A+を取得されており、認定資格が有効期限内であること
  • CompTIAからEメールでプライベート・アクセスコード(PAC)を受信していること
CEU
  • 有効期限内のCompTIA A+ CE認定資格を所有されている方のみCEUを受領可能
  • 本試験の合格により、1~3営業日内で有効期限内のCompTIA A+が自動的に更新される
受験料 $100(USD)

CompTIA Network+Recertification試験の詳細

試験番号 RC0-N06
配信開始日 2016年10月13日
試験内容 CompTIA Network+ Recertification Examには以下の内容が含まれます:
  • ネットワーク 設計 (全体の17%)
  • ネットワーク運用 (全体の15%)
  • ネットワークセキュリティ (全体の20%)
  • トラブルシューティング (全体の28%)
  • 業界標準、標準手法、ネットワーク理論 (全体の20%)
出題範囲 ダウンロード
問題数 45
問題のタイプ 複数選択の問題 (一つまたは複数の回答)
試験時間 75分
合格スコア 720 (100-900のスコア形式)
配信方法 試験官なしPearson IBT
受験資格 受験者は以下の条件を満たす必要がある:
  • N10-005もしくはそれ以前のバージョンの合格による有効な Network+ CE認定資格を保有している。
  • CompTIAよりEメールで発行された、個人のアクセスコード(PAC)を所有している。
CEU
  • 有効な Network+ CE認定資格を持った受験者のみにCEUが付与される。
  • 試験合格で自動的に現在のNetwork+ CEが更新される。 資格情報の更新には、1-3日かかりますのでご注意ください。
受験料 175米ドル

CompTIA Security+Recertification試験の詳細

試験番号 RC0-501
配信開始日 2017年12月5日
受験資格 受験者は以下の条件を満たすものとする。
  • SY0-401以前の試験に合格し、有効なSecurity+ CE認定資格を保有していること。
  • CompTIAから個別アクセスコードの記載された電子メールを受信していること。
試験内容 CompTIA Security+ Recertification Examには以下の内容が含まれます:
  • 1.0 脅威、攻撃、脆弱性(全体の12% )
  • 2.0 テクノロジーとツール(全体の43% )
  • 3.0 設計とデザイン (全体の9% )
  • 4.0 IDとアクセス管理 (全体の27%)
  • 5.0 暗号化とPKI (全体の9%)
出題範囲 ダウンロード
問題数 35
問題のタイプ 複数選択の問題 (一つまたは複数の回答)
試験時間 75分
合格スコア 750(100~900点評価)
配信方法 試験官なしPearson IBT
CEU
  • 有効なSecurity+ CE 認定資格保有者のみがCEU単位を取得します。
  • 本試験に合格すると、自動的に現在保有しているSecurity+ CE資格が更新されます。記録が更新されるまで1-3日かかりますのでご了承ください。
受験料 175米ドル

CASP Recertification試験の詳細

試験番号 RC0-C02
配信開始日 2017年1月17日
試験内容 CASP Recertification試験は以下の範囲を含みます。
  • 1.0 企業セキュリティ (全体の42%)
  • 2.0 リスクマネジメントと事故対応 (全体の11%)
  • 3.0 調査と分析 (全体の17%)
  • 4.0 企業におけるコンポーネントの技術的統合(全体の30%)
出題範囲 ダウンロード
問題数 40
問題のタイプ 択一問題 (単複回答)
試験時間 60 分
合格スコア 合格/不合格のみで計測スコア無し
配信方法 監督無しPearson IBT
受験資格 受験者は以下の条件を満たす必要があります:
  • CAS-001試験に合格し、有効な CASP CE資格 を保有していること。
  • CompTIA(PAC)から個別アクセスコードを含む電子メールを受け取っていること。
CEU
  • 有効なCASP CE 資格を持つ受験者のみにCEU クレジットが授与されます。
  • 試験に合格することで、自動的にあなたの現在のCASP CEが更新されます。 記録更新まで1-3日かかります。
受験料 175米ドル

お問い合わせはありませんか?

認定資格更新のプロセスに関する質問がある場合は、ヘルプページで追加情報を探すかカスタマーサービスチームにお問合せください。

ヘルプへ