テストセンターでの試験

受験に際して準備が必要なこと、試験中/試験後についてご案内しています。

CompTIA認定資格試験について

試験環境、設問の種類、試験の特徴、および試験時間などについては、下の動画をご覧ください。

試験実施の方法について

CompTIAは一部の試験で2つの受験方法を用意しています。Pearson VUE認定テストセンターでの対面試験、あるいは自宅や職場で受験できるオンライン試験を選べます。

Pearson VUE認定テストセンターでの試験については、必要となる本人確認書類を準備の上、試験に臨んでください。

 

試験日時の予約方法

  1. 認定試験のバウチャーを購入する。
  2. 試験センターを探す。
  3. Pearson VUEの試験用アカウントを作成し試験日時を予約する。試験の予約登録が完了後、試験情報を記載した確認メールが届きます。
  4. 試験会場に本人確認書類を2つお持ちください。
  5. ノートパソコンやタブレットなどの電子機器は持ち込めません。試験中はスマートフォンやスマートウォッチなどの電子機器は使用できません。

試験に向けての準備

  • 受験を検討しているCompTIA認定資格の出題範囲をダウンロードし、出題内容を確認してください。
  • 類似問題をダウンロードし、試験の傾向を把握します。
  • お手持ちの機材による実習、技術フォーラム、ベンダーサイト、オンラインチュートリアルなど受験準備に役立つ様々な方法が提供されています。
  • 学習で得た知識を実務の中でも活かし、経験を積みます。
  • 試験で出題される問題の傾向を把握するために問題集などを活用します。練習問題はCompTIA Marketplaceで入手できます。
  • 学習したことを整理し、再度見直しをします。
  • CompTIA認定のトレーニングパートナー以外から提供されているトレーニング教材を利用しないようにしてください。これらの利用が認められた場合には、認定が取り消される場合があります。(試験ポリシーを参照)

試験の進め方

試験の当日は、本人確認のための1点、または2点の本人確認書類を持参してください。テストセンター会場内には、ノートパソコンやタブレット、スマートフォンやスマートウォッチなどの電子機器は、持ち込めません。

認定資格試験では、下記のような種類の設問が出題されます。試験の種類によって、これらの一部、またはすべての種類の設問が出題されます。

  • 複数選択
  • 複数回答
  • 穴埋め
  • ドラッグアンドドロップ
  • パフォーマンスベース問題(シミュレーション問題/詳細

試験の所要時間、合格スコアは、試験が始まる最初の画面で表示されます。例えば、CompTIA A+試験は、それぞれ試験時間は90分で、100~900のスコア形式で850スコア以上が合格となります。

試験終了後

試験の点数は、試験完了後すぐに画面に表示されます​ 試験に合格すると、CompTIAより受験履歴や認定証配送のための受験者オンラインサービスへのアクセス方法を記載した合格通知メールが送信されます。

受験者オンラインサービスでのログインに必要となるため、下記については大切に保管してください。

  • 試験登録番号、スコアレポート、受験者オンラインサービスへのアクセス手順
  • 試験登録時に使用したメールアドレス。

これらの情報は、認定アカウントへのログインの際に必要です。

不合格だった場合

再度受験をいただくことで、認定資格の取得を目指していただくことができます。下記のような方法で、次回の試験に備えてください。

  • スコアレポートから、正解した出題範囲の項目、不正解だった項目を確認します。不正解だった項目に集中して学習を進めます。
  • CompTIA CertMasterで、不足部分を補うことができます。

学習を進め、準備が完了されたら、バウチャーを購入し、試験の予約をしてください。

お問い合わせ

受験に関する質問がある場合は、ヘルプページで追加情報を探すか、CompTIA日本支局にお問合せください。

ヘルプへ