CompTIA認定資格を効果的に活用する7つの方法

CompTIA認定資格を取得したら、効果的に活用し、さらに価値を高めましょう。認定資格を最大限に利用する7つのステップをご紹介します:

  1. 資格取得の証明をプロフィールに表示  
    取得した認定資格の認定証は、努力の証です。ぜひ、職場や家庭に認定証を飾りましょう。
  2. 履歴書を更新 
    CompTIAから提供されている様々な調査資料から認定資格を取得することで、現在、または将来的に企業にどのような貢献ができるかを確認してください。その上で、IT プロフェッショナル向け履歴書のヒントをチェックし、履歴書の資格欄にCompTIA認定資格を追加してください。
  3. あなたのインターネット上のイメージを向上させる。 
    個人としてのブランドには、履歴書やデジタル活動履歴が含まれます。あなたはインターネット上でどのような存在でしょうか?あなたは人からどのように見え、またあなたはどのように見られたいですか?まずは潜在的な雇い主の目に最初に触れるかもしれないLinkedInのプロフィールを、自分の履歴に常に合致し関連したものに保つことから始めましょう。あなたがLinkedInを専門職のネットワークとして利用している何百万という人々の一人なら、プロフィールにCompTIA認定資格を加えることがいかに役に立つかもうご存知のはずです。プロフィールの閲覧数が6倍になることもあります。このウェビナを見て、良い第一印象が長続きするLinkedInプロフィールの作成方法を学びましょう。LinkedInに参加したら、LinkedIn CompTIA認定資格グループに必ず加入しましょう。加入するとあなたのような他の認定プロからキャリアについて参考となる意見や仕事経験情報を得たり、以前の同僚や顧客に推薦書を依頼することができます。
  4. ハッシュタグ #IAmCompTIACertified
    ソーシャルメディアは強力なネットワーキングツールであり、ご自身の業績を共有する素晴らしい方法です。ぜひつながりを築きましょう。 CompTIAへの参加は、様々なソーシャルメディアでも展開しています。
  5. CompTIA 認定ロゴの活用
    CompTIA 認定資格の取得者として、履歴書、紹介状、Eメール署名、ウェブサイト、プロフィールなどで、認定ロゴを活用することが可能です。認定ロゴはCareer ID アカウントから直接ダウンロードできます。
  6. IT専門家を対象とするオンラインイベントに出席
    CompTIA認定資格を取得することで、たくさんの人脈を築くことや、仕事の獲得につながる可能性が広がります。今すぐご登録でこれから実施されるイベントの通知が送信されます。
  7. 最新情報
    ITプロフェッショナルにとってIT業界で求められるスキル、知識を所有していること、またこの証明が最新であること示すことは重要なことです。更新が必要な認定資格を取得されている方は、認定証の更新により、IT業界で必要な最前線のスキルを維持することが可能です。

求人リソース

CompTIA認定資格を取得することで、仕事を探す際に優位性を示すことが可能です。様々な求人リソースでは、CompTIA認定資格の取得を「必須」や「推奨」としている多くの企業を探すことができます。

Blue Ribbon Techs: 潜在的な雇用主と有資格技術者をマッチングするオンラインサービスです。ユーザーとしてCompTIA認定証ロゴをプロフィールに加えてみましょう。

Brainhunter.com: 専門人材データベースで契約者のみ使用できます。オンライン・プロフィール上に認定資格の取得を表示したり、試験バウチャーやトレーニング教材の割引を利用したり、またはITの仕事を見つけることができるかもしれません。

Field Nation: グローバルな市場で、質の高い仕事ができる人材として、ご自身を差別化し、売り込んでください。CompTIA認定資格が仕事の要件リストにあることで、マッチした職種を探しましょう。

Indeed.com: Indeed.comでも、CompTIA認定資格に関連する仕事を掲載しています。

Dice.com: 仕事を見つけることは時々運任せと思うかもしれません。しかし、Dice.comはITプロフェッショナルのための80,000を超えるリストを提供しています。ウェブサイトでは、スキル、勤務地域および会社などの情報をカスタマイズしIT業界での仕事探しができます。

TechCareers.com: このウェブサイトは、米国企業の最先端職種の募集を特色とするテクノロジー専門の募集サイトです。さらに、IT業界や注目企業のニュース記事やキャリアのリソースが掲載されています。

ITJobPro.com: このウェブサイトは、IT企業が人材を募集し、ITプロフェッショナルが応募できるます。ここで掲載されている仕事は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアおよび中東を含む世界中が勤務地となっています。

iCrunchData.com: マイクロソフト、NASAおよびアマゾンはすべて、このサイトで最新の雇用機会を投稿しています。ユーザーは特定のサブカテゴリでビッグデータ、解析およびテクノロジーなどの職種ごとに検索できます。

JustTechJobs.com: このウェブサイトは120を超えるサイトと提携し、1度であらゆる技術職種を検索できます。